倉敷市で痛みの軽減が実感できる整骨院。あなたのつらい腰痛など改善します。

さくらもと整骨院


膝の痛みとたまった水

55歳  女性   A.Kさん   ひざの痛み

症状  腫れ(水腫)、熱感、安静時の痛み、歩行困難


皆さん、ひざが痛くて腫れて水がたまっていたらどうしますか?

病院で水を抜いてもらうという方が多いかもしれないですね。

でも、水を抜いても炎症しているところが落ち着かないと再び水が出てくることもよくあります

A.Kさんは、初診時左ひざの激しい痛みとそれによる歩行困難、腫れ、熱感がありました。

腫れはひざに水がたまってできているものでした。

先ずは熱感をひかせて炎症を落ち着かせないといけません。

施術内容は、アイシング、超音波、微弱電流などです。全て痛みのない施術です。

A.Kさんの場合は初回から痛みが減少して、4回目ご来院時には腫れもひきました。

それと、ひざは常に負担がかかる場所ですから、毎回お帰りの際にはテーピングかサポーターで圧迫固定します。

水は抜かなくても、炎症がひけば体が吸収してくれることもあります。

残念ながら写真がないので、次の機会にはわかりやすく添付しますね。




一度でもひざを痛めたことのある方は痛くなりやすい状態になっていることが多いです。

痛くなりやすい状態とういうのは、ひざを守ってくれるはずの、もも(大腿四頭筋)の筋肉が弱くなっています。

だから、痛みがなくなって安心してはダメです。痛みがなくなって何もしないと再び痛くなる時がきます。

運動が嫌いな方もいるかもしれませんが、もし手術の話がでてきたら出来る事なら避けたいですよね。


別の方でさくらもと整骨院にご来院されている81歳の方は、数年前に病院でひざの手術をしたほうがいいと言われたそうですが、

絶対にしたくないと思い、現在は運動などで良い状態が保てて痛みがなく生活できています。

病院の先生の判断ですから手術が一番ベストのこともあるかもしれませんが、手術を回避できることもあると思います。

痛みでお困りの方はぜひご相談ください。


さくらもと整骨院のご案内

住      所:
〒710-0833岡山県倉敷市西中新田342-3コーポ片山103
アクセス:
旧大高街道沿い、白楽町交差点から南進600m、大高交番から北進300m
お問い合わせ・ご予約
086-427-5535
受付時間:
【平日】
9:00~12:30/15:00~19:00
【水曜】9:00~12:30
【土曜】9:00~14:00
定休日:
水曜日午後、土曜日夜、日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ